施設概要

OICXとは

名古屋大学オープンイノベーション拠点(OICX)は、名古屋大学発のスタートアップが集まるインキュベーション施設です。

OICXは、Open Innovation CompleXのアルファベット4文字からとったものです。

組織理念

VISION

価値ある研究が世界をアップデートする場を提供する

MISSION

東海圏を拠点に世界と繋がり、産学官の垣根を超えたスタートアップのエコシステムを構築し、育成、発展のための施策を実施する

VALUE

オープン&フェアの精神で内外が積極的に協力し合う環境とする

・OICXの活動には、個別の企業活動は含まない
・広くメンター、コンサルタントなどを招聘し、個人としての活動をお願いする

スタートアップのビジネスチャンスにつなげるための施策を実施する

・スタートアップ→外部企業:ピッチ
・外部企業→スタートアップ:リバースピッチ、カンパニーデイ

スタートアップ間の情報共有を促し、共にビジネスを発展させる環境を構築する

・スタートアップ→スタートアップ:課題共有の場を作り、内部の交流を促進する

スタートアップの発展を最優先する

・企業から会員を募り、サポーターとして活動してもらう
・会員企業以外の情報を入手し、展開する
・スタートアップへの就職活動をサポートする

多様性を受け入れ、新しいシナジーを生み出す環境を作る

・入居者以外のスタートアップ→スタートアップ:スタートアップ交流会

人、技術、資本、情報、あらゆるリソースを集積する

・リソースを集積することでエコシステムとしての価値を高める

 

組織体制と仕組み

施設図


面積:216㎡(65坪)
-フリースペース
-ミーティングスペース
-固定席約30席

 

施設イメージ